×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

投資信託 もうけ

投資信託 で もうけ ていますか?投資信託で儲けることは、株式投資の初心者にお勧めとよく投資の本に書かれています。でも、本当に株式投資の初心者向けとしての位置に投資信託をおいてもいいのでしょうか?実は、あまり詳しく書かれた本は無いのですが、日本の株を組み合わせた投資信託では、今後、稼げなると私は見ています。それは、日本の株式市場では、右肩上がりになる可能性が少ないとみているからなのです。そんな、日本の株を組み合わせた投資信託で稼げるのでしょうか?でも、投資信託で稼げる方法もあるのです。

投資信託 もうけ

投資信託 で もうける ことは可能なのでしょうか?

投資信託は、株式を色々な考え方で組み合わせたものであり、

株式投資の本などで、簡単に分散投資が出来るものが、

投資信託と説明されていますが、株式投資に分散投資の

本当のいいことが見られるのでしょうか?

投資信託には、いろいろな種類があり、それぞれに、

いろいろな特徴が見て取られます。

でも、ここ最近は、どの投資信託を見ても運営の成績はよくなく、

ある投資に関する本では、投資信託はよくないと

書かれているぐらいなのです。

でも、投資信託は、年金の確定拠出型年金が現れて、

投資する機会が凄く増えているのです。

それなのに、投資信託では稼げないと聞くと、

どうすればいいのかわからない人が多く、

どれにとうししたらいいのかと良く相談を受けます。

投資信託で、もうけるためには、

投資信託のリスクを理解する必要があります。

投資信託のリスクは、分散投資の形を取っていますが、

多くは、株式の組み合わせであり、元本保障で無いと言うことです。

まったく0となることはありませんが、

株式市場の状況では元本が、半分以下になることがあるということです。

次に知っておかなければならないのが手数料です。

この手数料が、個別の投資をするより、

ものすごく高いのです。

知っておかないといけないのは、売買の手数料だけではなく、

投資信託は、ファンドマネージャーが、買っても負けても、

運用費をとうということです。

株式投資の結果は、長年すると、日経平均に近くなると言うことなのです。

そう考えると、長年投資信託え資金を運用するのであれば、

日経平均連動型の投資信託がいいかもしれません。